タメゴローの【中年ロングボード体験ログ】 3.マイボードで初サーフィン 市後浜

今日も今日とて、すっかり”ロングボード”サーフィンにはまっているタメゴローです!

今回はタメゴローにとって、3回目のサーフィンについてのログ(記録)です。

IMG_7229

前回の記事:タメゴローの【中年ロングボード体験ログ】 2.社員旅行でサーフィンinグアム

1回目は友人と、2回目をグアムでロングボードサーフィンを体験してきたタメゴロー。

そんなタメゴローも、ついにマイボードを購入することとなりました。

しかも初心者用の安い”ソフトボード””新品で”という謎チョイスです。

これはなぜかというのは、ソフトボードの購入した際の過去の記事:

ソフトボードでサーフィンを始めたい! 1

ソフトボードでサーフィンをはじめたい! 2

ソフトボードでサーフィンをはじめたい! 3

ソフトボードでサーフィンをはじめたい! 4

 

などをご参照いただきたいのですが、理由としては、

  • 初心者用の”テイクオフが簡単な”ボード
  • やわらかく”ケガをさせにくい”(安全)
  • 同じく自分も”ケガしにくい”(安全)
  • レンタルと比較して金銭的にも損をしない
  • 愛着を持って使いたい
  • 買ったことで海にいく理由を自分の中につくる

といったものでした。

こうみると、なんだか軟弱な理由に見えますが、その通りです。笑

中年パパであるタメゴローには、若く自由な学生などとは違う”行動の制約”がありますし、体力的にももちろん違います。

それに目標は最終的に「かっこいい中年パパになる」ことですから、ボードチョイスの理由は軟弱でもよいのです。

うまくなったらボードは買い換えられますので、はじめてのボードは「安全で簡単」なことが大事だと考えた結果です。

AMAZONでネット注文をした”ソフトボード”が届き、はじめての海、それがタメゴローにとって、3回目のサーフィンであり、自分で買ったボードで行く、初めてのサーフィンでもありました。

そう、自分で買った「マイボード」で海に入るのは今回が初めてです。

いやおう無く、期待感に胸が高鳴ります。

場所は伊勢の「市後浜」です。

IMG_7197

ここは、コンクリードボウルのあるスケートパークのある駐車場があり、サーフィンをしていないころのタメゴローがちょくちょく遊びに来ていた場所でなじみがあり、タメゴローの友人もよく来るサーフポイントだったため、ここに決めました。(タメゴローはスケーターではありませんが・・・)

その日は友人はいませんでしたが、初心者ポイントやルールなどは電話で簡単に聞いておきました。

と言っても、別段たいしたものはなく、共通のマナーだけでしたが。

早速駐車場に車を停め、管理人の”ガハハ”と笑うお母さんに”初心者ポイント”の確認をすると、友人と同じく”ビーチ右手の人の少ないところ”がオススメだと、ポイントを聞けました。

さっそく車に戻り、準備をし、車のカギを工事現場的サーフロックに保管してビーチへGO!

IMG_7204

人が少ないビーチの右手に歩き、ボードを砂浜に置き、入念にストレッチを行います。

別記事でも書きましたが、波が小さくなく(今思うと大きいわけでもなかった)、初心者しかも、マイボードデビューなタメゴローでも大丈夫かな~?と思いつつ、海へ入ります。

結果、大丈夫でしたが、はじめての人は誰かと一緒に行くことをオススメします。

ルールやマナーはもちろん、ちょっと心細かったりするので・・・・笑

 

そんな初マイボードデビューは

  • 思ったよりもボードに浮力があり、波待ち簡単にできたり、
  • ワックス塗らなくて立つときに手が滑ってアゴを打ったり、
  • 急いでワックスを買って泣きながら塗ったり、笑
  • 3時間のスープライドで6回ほどですが、波に押されてちゃんと立つことができたり、(すぐに落ちたものはカウントしてません)
  • 波にまかれてボードが頭の上に振ってきたことで、ソフトボードの安全性が確認できたり、

といった具合に、いつのまにか熱中して、最初のちょっとした不安などなくなっていました。

3時間ほどでパドリングしていた腕が上がらなくなり、撤収となりましたが、最高に楽しく気持ちよいものでした。

奥さんとの鉄のオキテさえなければもっとサーフィンをしていたかったのですが、限られた時間の中でするスポーツというのが、より集中力を増してくれていたのかもしれません。

IMG_7156

帰りの車で感じた、窓から入る風が気持ちよく、

また来よう・・・

そう思いつつ、奥さんと子供達の待つ我が家へ車を走らせ、タメゴロー3回目のサーフィンは幕を閉じました。

 


「タメゴローの【中年ロングボード体験ログ】 3.マイボードで初サーフィン 市後浜」への4件のフィードバック

  1.  こんばんは,初めまして。
     当方も子育てを終え,ようやく好きなことができる環境になって波にのってます。
     貴殿の紡ぐ言葉に共感できる部分が多く,最近はよく読ませていただいております。互いに情報交換できたら嬉しいです。
     来週末の九十九里の波も良さそうです。頑張らずに楽しんできます。

    1. FREESIZEVW さん

      はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      また、共感して頂けると言って頂けて、非常にうれしく思います。

      独り身であったあのころのような”自由さ”は少なくなりましたが、逆に家庭があるからこその”有意義な時間”が得られたのは、所帯を持てたが故ですね~。

      家族に感謝しながら、こうありたいと思う自分に近づける努力や、よりよい時間の使い方なども日々学んでいる最中です。

      これからも”かっこいい中年パパ”に向けて精進して参りますので、こんなタメゴローですが、よろしくお願いします。

  2. ソフトボードって乗る人が乗ればなんでも出来るんですよね。上手い人が乗ると、此処まで出来るのかっていうくらいの事がひと通り出来るのが凄いです。浮力あるボードの方が小波でも乗れて楽しいって言う事に気が付くまで私も大分回り道しましたが、今は超浮力のボードで遊び回ってます。私は中年というよりもう初老ですが皆さんに負けないよう、というよりも負けても勝っても楽しくサーフィン続けたいです。

    1. ORANG INDONESIAさん

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      そうなんですよ~。
      上手い人が乗ると、波を横に走るのはもちろん、ノーズライドやカットバックまで自由自在で驚きます・・・。笑
      まさに、弘法筆を選ばず状態ですね。

      私も浮力のある板で、小波~サーフを楽しんでおります。
      タメゴローはサーフィンもゴルフなどと同じように個人スポーツなので、自分との戦いという側面が強いと感じています。

      自分が楽しめたかどうかが、勝敗のカギですね~。
      私も先輩であるORANG INDONESIAさんに”楽しみ具合”で負けないようにがんばりたいと思います。笑
      まさにKEEP SURFING!ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA