はじめて買うゴルフクラブは、【中古の7番アイアンとパターだけ】がおすすめです!

”ゴルフ大好き”タメゴローです。

最近喜ばしいことに、タメゴローのまわりではゴルフを始める人が増えています。

1339475085195

まぁ、タメゴローがオススメしているのもあるのですがね・・・。笑

そうでなくとも、タメゴローと同じような年齢(アラフォー)になると、仕事などでお客様や同僚、関連メーカーの方や協力会社さんなどから誘われることが多くなるとのことで、自然なことですね。

それまでまったくゴルフをしたことのない友人が、

「タメゴロー、ゴルフのクラブって高いんだろ?コースに行くのに、バッグとかも入れて最低どれぐらいかかる?」

と質問してきました。

こういった質問の時に、タメゴローは決まってこう答えています。

「上を見たら100万円でも足りないかもしれないけど、”おためし”でコースに行くための最低限でよければ、

  • 中古クラブで 3,000円
  • 新品の靴で 2,500円
  • 新品のバッグで 4,000円
  • 新品のグローブで 500円

全部でちょうど【1万円】あればそろうよ。」

(消耗品であるボールとティーは含んでませんが、それらを含めても11,000円あればそろいますね。)

すると、

「そんなに安いの!?10万ぐらいすると思ってた!」

と驚かれます。

どうも、ゴルフは”お金のかかるスポーツ”という、昔のバブリーなイメージ持つ人が多いようですが、最近はとてもリーズナブルにはじめられるようになってきてます。

しかも、いきなり本番のラウンドに行くこともないでしょうから、まず「練習場」へ行くことになると思います。

それであればさらに安く、

  • 中古クラブで 2,000円
  • 新品のグローブで 500円

 

だけで済むというと、さらに驚かれます。

 

しかし、この【クラブ代】の3000円や2000円。

いくら中古といっても、安すぎますよね?

これには理由があります。

なぜなら、ただでさえ安い”中古クラブ”で探し、しかも、

【7番アイアンとパターだけを買う】からです。

練習場にいくのであれば、7番アイアン1本だけで十分です!

 

■最初からドライバーとアイアンセットがあっても・・・

本当に”クラブを握ったことのない”初心者の方は、いきなりたくさんのクラブは不要です。

1本1本長さも違い、ドライバー、UT、アイアンといった性質もちがうクラブ、打ち分けることはまずできないものです。

そこでタメゴローは、すべてのクラブの”基本中の基本”となる、ショットするためのクラブ【7番アイアン】と、グリーン上でパットをするためのクラブ【パター】を買うことをオススメしています。

7番アイアンは、すべてのクラブのちょうど真ん中にあたる長さのクラブなので、「7番アイアンがちゃんと打てれば、他のクラブもそれなりに打てるようになる」といわれているクラブです。

image

どのゴルフショップに行っても、”試打クラブ”という、お試しに打ってみるためのクラブがあるのですが、これはアイアンであれば基本的に7番が準備されているのが99%です。

まずはちゃんと”ボールに当たる”ためのスイングつくりにも、この1本に絞って練習しましょう。

また多くの店では、その試打に使われた型落ちなどを安く販売しているので、運がよければ新品同様で2000円などもありえます。

 

上手くなってきて、スコア100切りにチャレンジしているけど、「何をやっても無理!」という人など、

「7番アイアンとパターだけ(バンカー用にSWを入れる人アリ」でラウンドしたら、初めて100が切れた!

ということも少なくないので、やろうと思えば初めから100まではこれだけでもいけますよ。(あまり一般的ではないですがね・・・)

1本を集中的に練習することは結果的に、最短でコースデビューすることにつながるとタメゴローは考えてます。

 

タメゴローの大好きなゴルフ映画ティン・カップでは主人公のマカボイが、キャディとケンカをしてクラブをほとんど折ってしまい、7番アイアン一本だけでパープレイ(72打)でラウンドしてくる場面があります。

パターもなしの7番アイアン一本で、さすがにこれは映画だからと感じますが、同時にプロならありえない話ではないのだろうと感じてしまいますね。

それぐらい7番アイアンは基本のクラブということですね。

パターは、グリーン上ではアイアンなどの他のクラブをつかってはいけないローカルルールがあるため、どうしても必要になるクラブです。

これは【見た目】でも、【値段】でもよいので気に入ったものを買い、同じく練習しましょう。

2020年追記:最近の7番アイアンはストロングロフト化しており、長さや角度が昔の6番の位置付けのものが多いので、もし売っているなら8番アイアンでもいいかと思います。極論ちゃんと打てるならピッチングWだけでもいいのです)

 

■大体のゴルフショップでは・・・

image

アイアンセットと呼ばれる新品が、見えやすいよい場所におかれていますが、中古のセットは店のもう少し奥の方にあったりします。

さらにその奥へ行くと、人目につかない場所に写真のような、中古クラブ、それも単品のものが、すっごい安く売られています。

写真では1本2000円(!)というおどろきの価格です。

しかもこのアイアン、

  • ツアーステージ
  • ブリジストン
  • キャロウェイ
  • ナイキ
  • ・・・etc

などの、プロが使う”一流”ゴルフクラブの【メーカー品】なのです!

しかも、店員さんをつかまえて、自分に合ったクラブについて尋ねることもできますし、実際に試打することもできちゃいます。

また「メーカー品」を格安で手にいれることで、大ハズレのない道具で練習することができ、ボールを打ってもすぐにこわれたりすることなく、安くゴルフを始められるわけですね。

注意点としては、”グリップの劣化”ぐらいだと思います。

”ツルツルすべってしまう”ような状態のグリップだけは避けましょう。

同じように、パターも1000円など格安で売られていますので、それも自分の気に入ったものをチョイスしちゃいましょう!

(ゴルフショップでどうしても見当たらなければ、ハードオフなどのリサイクルショップでもいいと思います。上達してくると必ず「自分に合ったクラブが欲しい欲(笑)」が出てきますので、「これは続けるな」と感じられたら、ちゃんとしたクラブをセットで買うタイミングでしょう)

 

■練習場で・・・

とにかく打ってみてもいいですし、おためしスクールなどに入るのもいいことです。

基本的なことを教えてくれるような友人や知人がいないのであれば、立ち方や握り方から、練習場での注意事項などの本当に基本的なことを教えてもらえるので、スクールが間違いないと思います。

 ↑ このような【”初心者専用”のスクール】などだと、こんなお得なキャンペーンもやっていたりするので、けっこうお得に通えたりします。
(ここは東京のスクールで、女性専用スクールや、ゴルフイベントを頻繁に開催しているので有名)

そのスクールでも、何はなくとも【7番アイアン】を使うこととなります。

余談ですが、いきなりフルスイングをするよりも「ハーフスイング」(ビジネスゾーン)からはじめると、ちゃんとボールが飛ぶ成功率が格段に高まりますよ~。

ちゃんと打てるようになってくると、どんどん楽しくなってきます。

あとは練習あるのみですね。

 

■ショートコースで・・・

本番のコースに出る前に、できれば河川敷などの【ショートコースデビュー】をしましょう!

クラブを入れておくような、「キャディバッグ」はまだ必要ありません。

2本だけなので、手で持ってラウンドしましょう。

しかし、コースによっては「スニーカーはNG」なところもあるので、ショートコースに来た時点で「靴」だけは買ってもいいかと思います。(ボールは安い”ロストボール”を10球ほど買っておきましょう)

大体、9ホールぐらいとコース数も少なく、1ホールあたりの長さも本番のコースの半分程度で、ドライバーなどは打つことがめずらしいものです。

もちろんここでも、7番アイアンとパターだけで大丈夫です!

ティーショット、グリーンまわりはもちろん、バンカーなどでも1本で打ってしまいましょう!

ただ打ち方を、フルショットだけでなく、

  • スリークォータースイング(3/4)
  • ハーフスイング(半分)
  • クォータースイング(1/4)

など、”スイング幅”を変えて距離を打ち分けましょう!

距離に応じてクラブの持つ長さを短くするなども含めて、この技術は後々とっても役立ちます。

昔は【サンドウエッジ(SW)】【アプローチウエッジ(AW)】と呼ばれる【ウエッジ】と呼ばれるクラブはありませんでしたし、7番とパターでグリーンまわりの「アプローチ」をすることで、「ランニングアプローチ」という寄せの基本が学べてしまいます!

それに、同じクラブをできるだけ多い回数使うことで、ちゃんと当たる確立も飛躍的に上がります。

このように、7番アイアンとパターだけでショートコースをラウンドするのは【いいことづくめ】なのです。

 

■本番ラウンドで・・・

さすがに本番ラウンドをするときには、靴だけでなく、キャディバッグも必要となりますね。

小ぶりな安いものでいいので買っみましょう。

もちろん実店舗でもいいのですが、AMAZONだと最安値ものなら、こういった小ぶりな【スタンドバッグ】があります。

GACC-001 6.5インチ 軽量スタンド クラブケース

これは、もちろん本番のコースでも問題ない大きさ(小さすぎるとカートに固定するのが困難)ですし、ボールや他にも必要なものが収納できて便利です。

さらに、”軽量な”スタンドバッグということで、ショートコースでも大活躍!

車にも積みやすく、練習場にも軽い取り回しで行けるので、とっても便利なのです。

大手販売店などの”プライベートブランド”だったりすると、5000円程度で売っていますし、ネットで探しても上の画像のものなんて3980円などです。

そのなかにボール(ロストボールでOK)とティー、そして”クラブを2本”を入れていきましょう!

クラブが少ないことで、ゴルフ場の人にちょっとけげんな目で見られるかもしれませんが、「クラブ5本しばりプレー」などをやる人も多いですので、「2本しばりプレーなんですよ~」なんてごまかしてもいいですし、「初心者なので、これだけでまわります」と言ってもまったく問題ありません。

ただし、これは友人や気心のしれた仲間での「プライベートゴルフ」をラウンドする際の話なので注意しましょう。

■ビジネスで、お客様と行くならば注意です・・・!

友人や気心のしれた仲間でのラウンドならば、上記のとおりで問題ありませんが、お客様と行くとなると話はちょっと変わってしまいます。

7番アイアンとパターのほかに、

中古でいいので、

  • アイアンセット(S・PW~8番)の4本
  • ドライバー 1本

という、”お飾り”クラブを追加で挿しましょう。
(これでも少ないぐらいです・・・)

さすがにバッグに「2本しか」挿さっていないとお客様に、

  • 私とプレーするのに、道具もちゃんとそろえてこないのか・・・
  • ちゃんとゴルフをする気がないのか・・・
  • こいつ、なめてるんじゃないか・・・

と勘違いさせることとなってしまい、こちらがそんなつもりがなくても、お客様に対して失礼となってしまうのです。

「始めたばかりの初心者で、150ぐらい叩いてしまうかもしれません。ご迷惑お掛けするかと思いますが、がんばりますので、今日はよろしくお願いします」

といったように、ご一緒するプレイヤーの方に丁寧に謝った上で、ラウンドさせてもらえば腕前はそれほど問題になりません。

毎回150叩きで有名な人だってざらにいますからね。笑

しかし、「ちゃんとクラブをそろえておかないと、相手に失礼になってしまう」のは、日本のビジネスゴルフ事情ではなんともいい訳がきかないところなのです・・・。

とりあえず挿しておいて、ラウンド中使うのは2本だけでいいのです。

ラウンド中で、

「ドライバーつかってみなよ!」

とか、

「サンドウエッジはこうやって打つんだよ」

などと教えてもらうのは、とってもいい会話のネタとなりますし、ぜひ教わって実際にも打ってみてほしいと思います。

素直に意見を聞き入れる人に対しては、教える側も悪い気はしないものです。

「がんばって上手くなっておきますので、次回もお願いします!」

なんて言えれば、次回への布石も打てますね。笑

 

■どうしても「新品のクラブセット一式がほしい・・・!」という方は・・・

 「お客様とまわるのに、さすがに”スカスカのバッグ”ではいけないよ!」

という方もみえるでしょうし、

タメゴローが友人に、「2本でスタートすること」をオススメしても、

  • 中古はイヤだ!
  • ちゃんとセットがほしい!
  • ドライバーも打ちたい!
  • けど費用は安く抑えたい・・・

という人も実際にいましたし、気持ちはよく分かります。

そういう場合は、次の2パターンから選んでもらうといいでしょう。

 

パターンA:【ノーブランド的な、本当に安いクラブセットを買う】

本当の初心者であれば、クラブの性能の違いについて不快意味での恩恵を受けることは実感しにくいものでしょう。

  • 「つきあいでしかやらない」
  • 「誘われたからやってみるけど、続けるかどうかわからない」
  • 「とにかく体裁をそろえられたらよい」

そういう方におススメなのが、

「本当に安いクラブセットを買う」

という選択肢で、予算は3万円程度です。

 

メンズなら、

【アウトレット】ワールドイーグル F-01α メンズ ゴルフ クラブ フルセット

※シャフトはざっくりとですが、男性で40歳までは「スチール」を、40歳からは「カーボン」をおススメします。

 

レディースなら、

【アウトレット 】ワールドイーグル FL-01★V2 レディース ゴルフクラブ フルセット ヘッドカバー付

※女性はカーボンシャフト一択ですので迷わなくてOKです!

このセットです。

これは、

  • ドライバー
  • (ユーティリティ)
  • アイアン(”やさしい”ポケットキャビティ)
  • ウエッジ
  • ネオマレット型パター(初心者にはオススメ)
  • スタンド式キャディバッグ(!)

という、【クラブ一式】と【バッグ】までついて、アウトレット品で定価12万円以上のものが【3万円程度】と驚きのプライス!

画像をクリックしてもらい、アマゾンで見てもらうと分かりますが、「プロゴルファーのお墨付き」がついていて、「レビューでもいい評価が多い」という、安いセットではめずらしいものだと思います。

ちょっと値引きしすぎだと思いますが(笑)、正直言って、【新品で】、ちゃんと【ゴルフクラブとして使えて】、【バッグまでついて】これ以上【安いもの】のはないと思います。笑

  • メーカーなんて気にしない!
  • とりあえずはじめてみたい!

と言う人は結構オススメのセットだったりします。

使ってみて上達し物足りなくなったら、後で「アイアンセットだけ中古のメーカー品に買い換え」てゆくなどということもあながち悪い選択肢ではないと思います。

 

●パターンB:【一流メーカーの初心者セットを買う】

「ゴルフでクラブを買おう!」と思った場合に、多くの方はこちらを思い描くと思います。

そしてそれは王道なので、やはり間違いではないのです。

  • 「やはり”安心できるメーカー”のものでゴルフを始めたい」
  • 「ちゃんと”初心者のことを考えたクラブ”を使いたい」
  • 「すぐにスペック的に満足できなくなったりと、”買い換える”ようなクラブは選びたくない」
  • 「バッグまで”ブランドを統一”してかっこいいものを使いたい」
  • 「一流メーカーの最新技術の恩恵を受けたい」

こういった方は、こちらがいいでしょう。

予算は格安セットの2倍程度、4~7万円程度でしょう。

各メーカーからも出ていますが、お手頃でかつ必要十分のセット内容、それもちゃんと初心者用の「やさしいクラブ」が入っているのが魅力で、耐久性もしっかりとしており、長く頻繁に使っても心配ありません。

それにうまくなっても、買い換える必要が無いレベルのもので構成されています。(シングルプレイヤーを目指すなら別かもしれませんがね。。。)

 

実際に、普通に80後半~90台でラウンドするタメゴローの友人は、

「最新の技術でやさしく打てて、価格も安く一流メーカーの恩恵が受けられる」

と言って、こういった初心者セットを4~5年毎程度で買い換えています。

4~5年だと、キャディバッグもボロボロになってくるサイクルなので、一式で買い換えられるのがミソだと言ってました。

(古いセットはそのまま初心者にあげたり、ヤフオクで売りさばいたりしてましたので無駄にならず、ある意味本当にコスパが良いですね。笑)

たしかに頻繁にゴルフに行くのであればバッグはもちろん、アイアンの溝もの角も丸くなりますし、砂をくぐらせるサンドウェッジなどは消耗品と言えます。

ドライバーなどは特に日進月歩で、最新のやさしい技術が取り入れられているので、その恩恵は大きいでしょう。

たしかに最新モデルのドライバーは、その一本だけで7~10万円程度しますので、こういったオールインワンのセットであれば一式買っても”おつり”がきてしまいますね。

ですので、これには素直に「なるほど」と感じました。

 

そんな一流メーカーの新品セットでAMAZONランキング上位のものは、

●メンズのセットはキャロウェイが独占で、


キャロウェイ ストラータ 12点 フルセット 9本組+キャディバッグ US仕様 2015年モデル

で、「男性ゴルファーが気軽にゴルフを始められるように開発されたストラータの12点フルセット」です。

(2020年追記:2020年現在でも2015モデルのキャロウェイのこのセットが売れています。レビューの数が900以上とすごいことに。また円高などのタイミングでもっとお値打ちの時も見受けました)

キャロウェイの初心者用モデル名である「ストラタ」。

メーカー品でフルセット45000円~程度と超コスパ良しのため、鬼のように売れているモデルですね。

Amazonが海外の製品を日本で扱うようになったことも関係していると思いますが、海外の購入者レビューも多く載ってます。

その非常に数の多いレビューを見ていると、そのコスパのよさがわかりますね。

バッグも「スタンド」タイプで軽く、練習場でもとても使いやすく、そしてかっこいい。

(出典:Amazon)

アイアン、ウッドはもちろんキャロウェイ製、シャフトは「スチールのRS」相当です。

まだナイキがゴルフを取り扱っていたころは、キャロウェイとナイキのセットで人気を二分してましたが、結果的に勝ち残ったのはやはりキャロウェイだったと言えるかもしれませんね。(ナイキさんごめんなさい)

 

ちなみに、ゴルフ初心者向けのフルセットでAmazonのベストセラーは、以前からずっとランキング独占しているこちら、


Callaway(キャロウェイ) クラブセット WARBIRD メンズ用 10本 S(スチール) キャディバック付き 2019年モデル

ですが、少し値段が上がったようで68000円程度。(これも円高などの影響もありそうです)

毎年売られていますが、前年度以前のモデルがちょっとお値打ちに売り出されていたりしますので、もしあればそちらを狙いましょう。

これはシャフトも「Sスチール」「Rカーボン」が選べるので、自分のゴルフがわかり始めた時期にチョイスできると、さらによいですね。

クラブのカタログスペックも、最近主流の【7番アイアンで30度】という「ストロングロフト」や、ミスに強いソール形状かつ球が上がりやすい「ポケットキャビティ」も採用されており、より最新の仕様でさらに”やさしく”なっているのがわかります。

パターにはなんと、ツアーでプロ使用率ナンバーワンメーカー「オデッセイ」がセットアップされています。

販売年数によってパターは「ピン型・マレット型」のどちらかを採用していますので、お好みでチョイスもよいかもです。

雰囲気的に「初めてのゴルフセット」としてはもちろん、3~5年ほど経験してきた時期の「買い替えたいセット」としても人気なのが納得できる内容です。

 

●レディースセットでは、

Callaway(キャロウェイ) クラブセット SOLAIRE レディース用 8本 キャディバック付き 2018年モデル ピンク

が人気で、これまたレビューも多いですね。

バッグもニューデザインになり、以前のレトロぽさを感じるものから、よりスポーティキュートなものになっています。

カラーバリエーションもピンクだけでなく、ブラックもあり、男のタメゴローからみても「かっこかわいい」レディースバッグだと感じます。

(出典:Amazon)

↑ちゃんとアッセンブリーされたデザインの「ヘッドカバー」もついてきて、総合的にもかわいいですね。

レビューで「とても軽くて良い」ということが多く見受けられたので、女性から見てもユーザビリティが高そうですね~。

キャロウェイはゴルフウェア(アパレル)などもデザインがとても良いため、ブランドとして揃えている人が多いですね。

 

■こういったセットは初心者だけのものではない・・・

こういった人気のクラブセットは初心者専用だと勘違いされる方が多いのですがそういう訳ではありません。

上でも少し触れましたがメンズ・レディース問わず、これらの人気セットのクラブは、タメゴローの友人のように80~90台でラウンドするような”上手な人”でも使用している人が、たくさん見受けられます。

プロも「できるだけ優しいクラブでミスを減らしてスコアを作る」という方が増えていますし。

また品質も5年と言わず、ちゃんとお手入れしてゆけばずっと使い続けられるものとなっていると感じます。

タメゴローも、実際に(ゴルフ〇で笑)キャロウェイの初心者セット(メンズモデル)を試打しましたが、スイートスポットも広く、直進性高め、乾いた打感もいい感触で、データ計測した飛距離も7番アイアンで165ヤード程度と、「短いクラブでもよく飛ぶ」ストロングロフトらしさを実感できるものでした。

 

(↑キャロウェイのセット2019モデル)

↑ラウドマウスのセット2019モデル(ウッド3本、アイアン2本、パターと割り切ったセット)

やはりネットの方がコスパはよさげですね。

またアベレージ向けな少しワイドなソールも滑りやすく、実際の芝の上でもそのやさしさを実感できそうです。

このセットは本当に必要なクラブが充実して入っているので、このままボールとティーがあればラウンドに向かえるのではないでしょうか。

 

余談ですが、「ノーブランド品と一流メーカー品の違い」の大きいところって何だと思いますか?

企画力、開発力、技術力、実績、その他にもいろいろありますが、クラブについての大きなところは、ノーブランド品と比べると、つくられる【クラブの精度】自体が違うのです。

実は一流メーカー品でもクラブの”ロフト”や”ライ角”がカタログスペック通りにできているものは一握りだったりします。

「プロへの支給品」になってやっと誤差の”ほとんどない”レベルになるので、一般にうられているクラブはカタログに許容誤差を+0.5°などというように記載して販売しているのです。

その誤差がノーブランド品に比べると雲泥の差でつくられるのが一流メーカー品というわけですね。

 

■まとめ・・・・

ゴルフのはじめ方には、いろいろあるかと思います。

タメゴローのオススメする、

【中古のメーカー品7番アイアンとパターだけ】

で気軽にはじめるもよし。

もうちょっとがんばって、

【格安なフルセット】

【一流メーカーの”初心者”セット】

で、もう少し気合を入れてはじめるも自由です。

どちらも「一流メーカーのフルセット」ではじめることから比べると、本当に安く気軽にはじめられると思います。

golf001

大切なのはゴルフを楽しむことなので、あまり敷居を高く考えず、気軽に自分のスタンスで始めてもらい、ショートコースでもなんでもラウンドすることで、ゴルフというものを好きになってもらいたいな~、と思うタメゴローでした。

+

+

+

+

+

+

【7番アイアン一本から買える、中古クラブに強いお店】



【メンズ”格安”ゴルフセット(プロ推薦品)】

【アウトレット】ワールドイーグル F-01α メンズ ゴルフ クラブ フルセット

【レディース”格安”ゴルフセット(プロ推薦品)】

【アウトレット 】ワールドイーグル FL-01★V2 レディース ゴルフクラブ フルセット ヘッドカバー付

【最近人気のデザインも大事にしたスターターセット】

最近すごく人気のラウドマウスのスターターセット(3万円程度とコスパとデザイン優先で始めたい初心者に良いです)

ラウドマウス ゴルフ クラブセット メンズ 14点 フルセット ゴルフバッグ ヘッドカバー付き

 

【一流メーカー 初心者向けオールインワンセット メンズ】

①コスパよしのキャロウェイなら

キャロウェイ ストラータ 12点 フルセット 9本組+キャディバッグ US仕様 2015年モデル

【一流メーカー 初心者向けオールインワンセット メンズ】

②Amazonベストセラーなら


Callaway(キャロウェイ) クラブセット WARBIRD メンズ用 10本 S(スチール) キャディバック付き 2019年モデル

【一流メーカー 初心者向けオールインワンセット レディース】

Amazonでも常に上位のレディースキャロウェイセットは

Callaway(キャロウェイ) クラブセット SOLAIRE レディース用 8本 キャディバック付き 2018年モデル ピンク
クラシックなアイアン【PING EYE2】での”こだわりの”ゴルフスタイルについても書いてます ⇒

クラシックなアイアン【PING EYE2】で、周りに流されない【こだわりのゴルフスタイル】を楽しみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA