【100切りゴルフ】一度100切りは忘れて、「徹底的にボールを無くさないプレー」をしてみよう!~2

タメゴローです。

今回は

【100切りゴルフ】一度100切りは忘れて、「徹底的にボールを無くさないプレー」をしてみよう!~1

の、つづきです

 

4.実は効果的。”ちょっと高級”なボールを使うこと・・・

タメゴローは過去に書いた記事

100切りゴルフでは【ロストボールを使っちゃだめ!】

で触れましたが、100切りにチャレンジしているレベルまで来た方には、結果が自分のせいでなくなってしまう可能性のあるロストボールは使わず、安くてもいいので新品のボールを使うことをお勧めしてます。

さらに、「今回のボールをなくさないようにラウンドする」ということを主題にするプレーでは、

「いつもより”ちょっと高級なボール”を使う」

ことをオススメします。  

 

しかしここでは、プロご用達の高級ボールである

タイトリスト PRO V1

まで使ってみよう、というわけではありません。

これは大体一箱4500円ぐらいだと思いますので、12で割ると1球あたり375円と「喫茶店のコーヒー1杯分」といったところでしょうか。

 

  いつも一箱1000円台の新品ボールであれば

TITLEIST(タイトリスト) ゴルフボール 2018 DT TRUSOFT 2ピース 12個入り ホワイト T6033S-J

このあたりで1800円程度ですので、1球あたり150円程度です。 「ペットボトルのジュース」ぐらいですね。

 

「ペットボトルのジュース」程度であれば、まだ痛くないという方もみえるでしょう。   そこで、”ちょっとだけ高め”であれば一箱2000円台の

タイトリスト Velocity

あたりがオススメですね。

これだと大体2500円~程度なので1球あたり210円ぐらいですので、お酒を飲む方であれば「缶ビール1本分」ぐらい感じますね。

もちろん、 「いつものボールよりちょっと高いのでもったいない」 ということが、 「ボールをなくさないようにしよう」 という、わかりやすい考えにつながるわけですが、これが結構効果的だったりします。

「飲んでいない満タンの缶ビールを池に放り込む」

なんてしたくないですよね?

 

(出典:GDO)

それにボールというのは、ドライバーでもアイアンでもパターでも打つ前に「必ず見ます」し、ポケットやボールケースに入れて持ち運びするので常に身近で「手の触れるところ」にあります。

ですのでラウンド中に何度でも「今日はボールをなくさないぞ!」と再認識するきっかけになるからです。

それでも初志貫徹が難しそうであれば、 「ボールをなくさない」 とか 「高級」(笑) などとボールにマジックで書きましょう。 ラウンド中に使うボール全部にですとさすがに恥ずかしい、ということでしたら”ちょっと高級ボール”がオススメです。    

5.ボールを無くさないプレーの「副産物」が実は大事・・・

上でも少し触れましたが、

  • ドライバーでハーフスイングし150ヤード打つ
  • 7番アイアンで130打てば十分

などのセーブした打ち方、これって、

  • 自信のあるクラブで打つ機会を増やす
  • ドライバーなどでもハーフスイングで無茶振りをしない

という「副産物」を生み出す結果とになります。

実はこれがスコアに一番影響してくるとタメゴローは考えています。

実はこの「副産物」だけでも、 「距離は出てるのにドライバーでスライス(フック)してOB」 というティーショットでの大ミスが大幅に減っちゃうんです。  

徹底的にハザードを避けるということは、 「レベル以上の無茶をしなくなる」 ということとなり、その結果、   「自分のレベルで、大ミスしない方法を考えてコースを戦略する」   ということになっているんですね~。

これはもう立派な”コース戦略”ですよね。

時には心無い同伴プレイヤーが 「そんな消極的なゴルフをやって楽しいのか」 などと言うこともあると思います。

ですが、ショートホールなどではワンオンを狙ったり、どうしようもないハザードなどではチャレンジしてますし、自分のレベルをわからず(理解したくない人もいます)にラウンドするよりも

「とても知的で、現状での最善を尽くしてゴルフを楽しんでいる」

 

(出典:EUROSTOCK)

といえるとタメゴローは思っています。

ましてや「100切りという、眼前の目標」を達成したいのですから、何にも優先して、徹底的にコースを戦略すべきでしょう!  

6.まとめ

自分のレベルに合わせてコースを戦略し、さらに”スコアを縮めてくれる副産物”まであるプレースタイル   「徹底的にボールを無くさないプレー」   はいかがでしたでしょうか。

タメゴローのまわりにも100切りにチャレンジしている人がいる場合はこの提案をするようにしてきましたし、ちゃんと実践した人はすぐに100を切ってしまうことが多いものでした。

ドライバーをバカーン!とかっ飛ばし、アイアンやアプローチではビシッと狙い通り落とし、パターでは1パット・・・ そんなゴルフもかっこよいでしょうが、まずはどうすれば100を切れるかということをわかってからでも全然遅くありませんよね。

ぜひ、

もうちょっとで100が切れるんだけど・・・

という方にためしていただき、この考え方を知ってもらうことで100を切ることと同時に、コースを戦略するというゴルフの楽しみ方の幅を広げてもらえるとうれしいなぁ、と思うタメゴローでした。

 

*

*

*

↓「ロストボールを使っていた人」におすすめな、コスパのよい新品ボールで「ペットボトルジュース1本分」の緊張感を

TITLEIST(タイトリスト) ゴルフボール 2018 DT TRUSOFT 2ピース 12個入り ホワイト T6033S-J

*

↓「コスパのよい新品ボールを使っていた人」には、ちょっとだけ高級なボール(タイトリストでは一番売れているそうです)で「缶ビール1本分」の緊張感を

タイトリスト Velocity

*

↓プロや上級者ご用達の言わずと知れた世界のV1は、「喫茶店のコーヒー一杯分の緊張感」を得られます(笑)

タイトリスト PRO V1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA