方向性を決める-1 ~目標から~

タメゴローです。

かっこいい中年パパとなるために、

「これからの方向性」を決めてしまいます。

 

6170496511_0a3b07b582_m

( とても大事なところだと考えましたら、長くなってしまいましたので2回に分けたいと思います。)

 

まず目的としては、

0.「かっこいい中年パパ」になること。

これは、このブログのテーマでもありますので決定ですね。

 

その目的のため、まずはじめに、

1.目標とすべき「かっこいい中年パパ」の明確なイメージを決めます。

人は心に「明確なイメージ」を持つと、肉体もそれに引っ張られるといいます。

また、目標を持つことで、それに対して自分がどこまで近づいてるかの確認が、その都度その都度、具体的にできます。

分かりやすいところから、インターネットで「お父さんにしたい芸能人」などで検索したところ、

1.ティーン(十代)がお父さんにしたい芸能人は誰?(JOLオンラインさんサイトより)
https://jol.me/blog/research20141003_3

第1位/西島秀俊 (43歳)http://matome.naver.jp/topic/1Lynf(neverまとめ)
第2位/竹野内豊 (43歳)http://matome.naver.jp/topic/1LzWu(neverまとめ)
第3位/福山雅治 (46歳)http://matome.naver.jp/topic/1LviO(neverまとめ)
第4位/木村拓哉(SMAP)
第4位/つるの剛士(39歳)
第4位/櫻井翔(嵐)(32歳)
第5位/舘ひろし
第5位/伊藤英明 (39歳)http://matome.naver.jp/topic/1Lwto
第5位/関根勤

という結果でした。
さすがにイケメン率高すぎですが、その中で関根さんがすごい異彩を放っている気がします。笑

 

ちなみに参考として海外バージョンですが、

2.海外バージョン(neverまとめ)
http://matome.naver.jp/m/odai/2135910682542852701

ちょっとそうそうたるメンバーでしたので、やはり参考程度としましょう。笑

 

しかし、関根さん以外に(ごめんなさい)共通して言えることは、日本・海外共に「肉体的にだらしない人はいない」ということと、「筋肉ムキムキ」とはいかずとも、「ひきしまった身体をしている」ということでした。

別にこの中の誰かでなくてもいいと思いますが、タメゴローの年代的に一番近くて理想的なのが5位の「伊藤英明さん」ですねー。

うーんさすが海猿!ハードル高っ!笑

THE LAST MESSAGE 海猿

ということで、当面の目標を「伊藤英明さん」(181cm69キロ!?)のような体型になることとします。

・・・いいんです、勝手に目標にするだけですし、顔は・・・・天性のものにはふれないでおきましょう・・・・。泣

 

 

目標となるイメージがきまったので、次にその目標のに近づくために、

2.「どういう方法をとるか」

です。ざっくりといえば、

・定期的な運動で、だらしなくなった身体をひきしめ、その後維持する。

その他も、

  • 薄くなりつつある「髪のケア」
  • 気になりつつある「加齢臭対策」
  • 今まで興味の無かった若くあり続けるための「肌の手入れ」
  • 顔の造詣は・・・ここではふれません。。。

などもチャレンジしてゆくつもりですが、まずは第一歩として身体をひきしめて、維持したいと思います。

 

 

その身体をひきしめ、維持するために

3.身体をひきしめ、維持しやすい身体づくりは何が大事か

タメゴローは高校時代の柔道から始まり、身体を動かすことは基本的に好きです。

しかし、身体をしぼるための運動はあまりしたことがありませんでした。

そのため、30~40代向け雑誌「ターザン」や、ダイエットマニュアルなどの本、ネットで「ダイエット」で検索されるいろんなサイトやを調べたりした結果、どれも共通の認識として記載されていることがありました。

【参考】太りにくいからだをつくる方法(neverまとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2140765723281583701 

痩せやすく、太りにくい身体をつくるために重要なこと、それは、

 

「筋肉をつけて、基礎代謝をあげる」

 

これです!

筋肉というのは消費されるカロリーが多いので、同じ体重の人でも筋肉量の多い人の方が、何もしなくても多くカロリーを消費します。

いわゆる「太りにくい身体」をつくっていって、日常的に消費するカロリーを増やし、脂肪を燃焼し痩せていく。「筋肉と脂肪の”WIN - WIN”の関係」と「相乗効果」をねらうわけですね。

何を当たり前のことを・・・、という方も多いと思いますが、やはり再認識することはこれから結果を望む上で大事だと考えましたので。

 

では、筋肉をつけて基礎代謝をあげるために、

4.具体的に「どんな運動」をするか

ですが、

・・・すみません、次回に続きます。。。

方向性を決める-2 ~ 具体的にどんな運動をするか ~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA