方向性を決める-2 ~ 具体的にどんな運動をするか ~

つづきです。

7369990382_b462c878fa_m

筋肉をつけて基礎代謝をあげるために、

4.具体的に「どんな運動」を選択するか ~具体的な条件設定~

正直言って、タメゴロー的には、これが一番の悩みでした。

タメゴローは経験上、

「時間制約のある”通いもの”は長続きしない。」

というもので、過去に某◯◯◯◯(カタカナ4文字)というフランチャイズ系のジムに一年半ほど通ってました。

最初はよかったのですが、やはりだんだん行かなくなり、最後の方は会費だけ払っているいいお客さんになってしまったという苦めの経験があります。。。 言い訳としては、

  • 仕事が夜遅くまでかかること(日中は打合せ、夜はスケジュール調整と図面チェック・修正など)
  • お役所勤めのように水曜日なら決まって早く帰れる、などが無いこと
  • 休日もお客様都合により変動し計画が立てにくいということ(住宅のお客様だと土日祝打合せなど)
  • 子供のいる家庭環境でただでさえ遅いのに、自分の都合でさらに遅くなるのは奥さんに負担をかける

というもので、タメゴローの甘えや逃げもあったと今は感じます。

もちろん悪いことばかりでなく、

  • トレーナーさんにメニューを組んでもらい、効率的に鍛えられた(実感できた)
  • ジムで出会った人と仲良くなり、競い合いやモチベーションアップができた
  • 新しい人間関係ができた

ということはジムならではだと思います。

しかし、「何時から何時の間しかできません」という形式のジム通いでは、今から行っても閉店まであと15分しかできないなぁ、など、モチベーションの維持に不都合なことが多かったのも事実でした。

都会では24時間トレーニングOK!というところもあるかと思いますが、タメゴローのすんでいる田舎では残念ながらありません。正直うらやましいです。

同様の理由で、あまり興味のない「フットサル」や「野球」なども継続的にできる気がしません。

 

そこで改めてタメゴローは、自分の達成できるであろう

「具体的な運動の条件」

を設定しました。

  1. 自宅でトレーニングができること
  2. 出張などでもできるように、器具を使わずに自分の身体ひとつでできること
  3. 広い場所を必要としないこと

 

またこれにあわせて、だらだらとならないように、目標達成期間の設定します。 (できればすぐに達成したいですしね。)

4. 3ヶ月以内に結果が出ること

 

さらに”なまけもの”タメゴローが目標達成するための、モチベーションアップ&追い込みとして

5. ジムに通うことを考えれば、高すぎないお金がかかってもよい

この「高すぎないお金」としては、タメゴローが通っていたジムは入会金が5000円で月会費9000円(夜利用限定のナイト会員でも5600円/月)ということでしたので、3ヶ月という条件でいくと、5000+9000×3=32000円(ナイト会員でも5000+5600×3=21800円)までかかってよいものとします。

これならば奥さんにも説明できますし!笑

 

そして、ジムでよかったことでもあるトレーニングメニューなどについて、

6. 効率的で合理的なトレーニングプログラムであること

 

以上をあまり具体的でないかもしれませんが、タメゴロー的「具体的な運動の条件」とします。

 

 

次に、この条件で

5.候補に挙がったものを比較する

本屋さんからインターネットまで、タメゴローができる範囲ではありますが調査した結果、どうにも人気なのが次の2つでした。

A:日本人男性専用トレーニング

B: 【男性版】REBOL PERFECT DIET 理想の体を作る60日間の筋トレダイエット

この二つは共にインターネットのみで販売されているマニュアルだそうで、本屋さんでは販売していないものだそうです。

最近の音楽販売のように、「お店でCDアルバムを買う」、でなく「ネットでダウンロード」するもののようです。

タメゴローは今まさに決めて買うため、実際にどうような体裁や構成などはわかりませんが、どちらもホームページで説明されているものを見る限り、内容は充実してそうです。

これを先ほどタメゴローが設定した「具体的な運動の条件」からすると

 

1. 自宅でトレーニングができること

どちらも自宅でできるとのうたい文句なので、これはOK。

 

2. 出張などでもできるように、器具を使わずに自分の身体ひとつでできること

これもどちらも大丈夫そうです。これもOK。。

しかし「食事」については、説明文からでは”ぼんやりと”しかわからないのですが、何を食べるとかの指定があるのかは不明ですが、なにやらタイミングなどがあるようですね。少々不安はありますが食べれるならいいとします。

 

3. 広い場所を必要としないこと

これは
A:日本人男性専用トレーニング  で 「 タタミ 2畳 」

B: 【男性版】REBOL PERFECT DIET 理想の体を作る60日間の筋トレダイエット  で 「 タタミ 1.5畳 」

と、それぞれ小さなものだそうです。そんなに小さすぎなくてもいいんですがねぇ。。。

まぁ、これもOKですね。

 

4. 3ヶ月以内に結果が出ること

それぞれ必要な期間は、

A:日本人男性専用トレーニング  は 「 42 日間 」

B: 【男性版】REBOL PERFECT DIET 理想の体を作る60日間の筋トレダイエット  は 「 60 日間 」

と、タメゴローの設定した期日から比べて、なんと 半分以下 ~ 2/3 ぐらいですみそうです。

もちろん個人差はあるのでしょうが、早く達成できるのはすごくありがたいです!

これはありがたいことに、楽勝OK!ですね。

 

5. ジムに通うことを考えれば、高すぎないお金がかかってもよい

A:日本人男性専用トレーニング  で 「 19,800円 」

B: 【男性版】REBOL PERFECT DIET 理想の体を作る60日間の筋トレダイエット  で 「 12,800円 」

なので、はじめに設定した「3ヶ月のジム通い換算で32,000円以下」は下回り、ありがたいところです。

また、他にもいいかな~、と思ったものの中に10万円オーバーのものがたくさんあったことを考えると、モチベーション維持のためにも、「安すぎず、高すぎず」でいいぐらいです。

むしろ、これで痩せたら目標の「かっこいい中年パパ」に一気に近づくわけですから、安いものだと思えます。

これもクリア!

 

6. 効率的で合理的なトレーニングプログラムであること

これは、短期間で成果を得る前提なので、効率が悪ければできないでしょう。

そういう意味で大丈夫だと考えますが、説明文の中でもそれぞれのマニュアルのモニターになった方がレビューを語っていますが、どちらも劇的なイメージを受けます。

またどちらのマニュアルも「作成者さんが、ジムのトレーナー」であることも信用してよさそうです。

A: 日本人男性専用トレーニング  の方ではサンプルの腹筋についての動画が見れましたが、「そんなことに注意すると効率があがるのか」とちょっと感心してしまいました。笑

しかし最終的には、自分が実践してみないと判断つきませんね。。。

 

以上でこの二つがタメゴローの条件をすべてクリアしていると判断できます。

さらにこの二つには、「返金保障」っていうのがついています。

プログラムどおりやったのに効果が出ない場合は、どうやら全額返金してくれるシステムだそうです。

たしかに、信じてやったのに「結果がでない」ってなるのはかんべんしてほしいですし、そんなマニュアルにお金を払うのはいやですから、ある意味自信があるからできるんだろうなー、と感じます。

保険的な意味合いでしょうけど、これは安心感がありますね。

 

 

 

それでは、とうとう決めるときがきましたね・・・・。汗

 

すみませんまたつづきます。。。

方向性を決める-3 ~ トレーニングマニュアルを決定する

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA