ゴルフ初心者が100を切った【割り切った考え】と【6本のクラブ】と【ビジネスゾーン】①

タメゴローです!

多くの人に親しまれ、楽しまれているゴルフ、日本においては、ビジネスツールとしても馴染みが深いスポーツです。

2181198

前回の記事:

ゴルフは日本社会では必須の【ビジネススキル】なんです。損しないで・・・!

せっかくゴルフをするのであれば、

ある程度うまくなっておかなければ ”損をする!”

ということを書かせてもらいました。

その続きになります。

具体的には、

「相手のことを気遣える程度の余裕を持てるスコア」

である【100切り】までは上達しておく必要があると、タメゴローは考えています。

今回は初心者ゴルファーであったタメゴローが、実際に100を切ったときに使った

ゴルフ初心者が100を切った

【割り切った考え】と【6本のクラブ】と【ビジネスゾーン】

について書いてみたいと思います。

 

■初心者の【壁】100切り・・・

じゃあ、そんなレッテルを貼られずに済む、最低限の状態のスコアはいくつか?

それはズバリ!

ゴルフ初心者の壁である 【 100 切り 】

34145811_480x480

この100を切る【100切り】はすべてのゴルファーが一度は目指し、乗り越える人と、乗り越えられない人が出る境界線だと思います。

実際に100切りをした人は、

  • 100前後~110までの間を【キープ】できるようになります。
  • ゴルフに対して、ある種の【自信】が生まれます。
  • 大たたきが【劇的に減り】ます。
  • 景色を楽しむ余裕が生まれます。
  • まわりの人を見る余裕が生まれます。
  • 相手の打数を覚える余裕が生まれます。
  • 相手のボールを一緒に探す時間が生まれます。
  • 乗用カートの操作を任されちゃったりします。笑

このように、ある意味”生まれ変わって”しまいます。

47274817_480x480

こうなれると、周りに目を向ける余裕も生まれます。

たとえ相手が大事なビジネスのお客様でも、相手のして欲しそうなことや、今やるべきことは何か、などと考えたり、感じたりすることもできますし、もちろん自分のゴルフの次の一手を考えることもできます。

100切りでこれなので、90切りだとさらに自信と余裕が深まるのは言わなくても分かりますね。

これは基本的に”考え方”が違うのです。

この”考え方の違い”で、とたんにゴルフに対して”余裕が生まれてくる”わけです。

100切りを目指し、努力した人はたとえ結果として切れなくても、ゴルフ理解度がある程度のラインまで達しますが、考え方が切った人とはやはりちがいます。

タメゴローも切ったあとでは、そのちがいを実感でき、”考えひとつ”だったのか・・・、と衝撃をうけたことを覚えています。

 

■100切りできていないアマチュアゴルファーは、なんと70%!

そんな、余裕が生まれる【100切りゴルファー】の割合は少なく、実はアマチュアゴルファーの約7割が、平均スコアで100を切れていません。

100人いれば、70人は100以上のスコアなのです。

いやこれ、知ったときにはおどろきました。

何年もやっていて、あと”もうちょっと”で100が切れそう・・・

次は99以下だ・・・

だけど切れない!

そんななんとも”情けない”ゴルフをしているのは自分だけではなく、逆にそんなゴルファーがほとんどなのです。

タメゴローもそうでした。

 

■タメゴローのゴルフ経験

えらそうなことばかり書いてきましたが、タメゴローは基本的にへたくそです。・・・ごめんなさい。笑

タメゴローはご多聞もれず、建築設計という仕事柄からか、お客様(主に社長様)からゴルフにお誘いいただくことがままあり、最初は渋々とやるようになりました。笑

いわゆる【大人になってから、ゴルフをはじめた一人】ですね。

もちろん最初は初心者ですので、ちょっとでも早く上達するよう一生懸命練習しました。

打ち放し練習場に通い、たくさんの玉を打って、何度かラウンドをしたころには、へたっぴながらも”一通りゴルフをこなした”ことになります。

当然スコアも150とか130とかの”大たたき”をしなくなってきて、たまにパーが取れることがあったりと、落ち着いてきます。

すると社会人ゴルファー大多数が挑む【100切りの壁】が見えてくるわけですね。

110までの間、行く度にベスト更新をしてきた今まで。

この調子なら簡単に100も切れるんじゃないか?

・・・なんて思った時代がタメゴローにもありました。笑

そこからが長かったのです・・・。

 

何度行っても良くて54-50で104とか、60ー49で109・・・・

もうちょっとなのに・・・

もう手が届くのに・・・

次に行くと悪くなって、55-60で115・・・

また遠ざかった・・・・

・・・いい加減、100を切れない自分にうんざりしてしまいました。

これで最後にしよう・・・、と思い、以前から考えていたことを試すことにしたある日のゴルフで、突然【100切り】は達成されました。

そんなタメゴローが、人生初100切りを達成したときのことを書いてみたいと思います。

 

■実際に100を切った時に試した、【割り切った考え】と【6本のクラブ】と【ビジネスゾーン】とは・・・

タメゴローは、

  • ドライバーでも250ヤードも飛びませんし
  • ロングアイアンは打てません
    (打ってもミドルアイアンと飛距離が変わりません・・・。泣)
  • パターもロングパットは入りません。笑

そんなタメゴローでも100は切れました。

26949415

その試した方法とは、

1.【割り切った考え方】

2.使うのは【6本のクラブ】だけに限る

3.スイングは【ビジネスゾーン】練習をひたすらする

という、たった3つのことでした。

 

1.【割り切った考え方】

 

すみません、次回へつづきます・・・⇒

ゴルフ初心者が100を切った【割り切った考え】と【6本のクラブ】と【ビジネスゾーン】②


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA