ソフトボード 8.0・9.0フィートを乗り比べてみた

サーフィンでやってみたかったことである、

IMG_7438

「ソフトボードの乗り比べ」

それも、タメゴローの乗っているソフトボード、

ESSENCE SOFT BOARDS 9’0″

と同じメーカーで、長さだけが違う兄弟ボード、

ESSENCE SOFT BOARDS 8’0″

に乗ることができましたので、その感想でも。

1.見比べてみると・・・

IMG_7443

写真奥の赤いのがタメゴローの「ロングボード」9.0フィート(273cm)、

手前のグリーンのが友人の「ファンボード」8.0フィート(243cm)です。

きちっと並べて撮っていないので、大きさの違いが分かりにくいと思います。

1.0フィートの違いなので、ノーズがそろっていても、

IMG_7444

テールでこれだけ(30cm)違います。

IMG_7445

基本的なつくりはもちろん同じです。

ただ感じる大きさというか、体積というか、比べてみると”存在感”が違います。

ちょうどイメージに近い写真がこれ ↓ ですかね。

IMG_7446

現物は、こんなかんじに感じます。

 

2.実際に乗ってみると・・・

・パドリング

実際に乗ってみた感覚は、9.0に乗りなれているタメゴローとしてはやはり「小さい」と感じ、パドリングするために乗る「位置」も違いました。

パドリング自体は大きく変わらないと感じましたが、ボードが水への沈み方が違いますので、スピードも多少遅くなっていたと思われます。

 

・波待ち~方向転換

波待ちしてみると、あきらかに沈む量が違い、安定しました。

また波が来た!って時の「方向転換」は短い分、ずいぶんと楽にまわってくれました。

これはいいところですね。

 

・突き刺さりにくさ(パーリング)

いざ”いつもの調子で”パドリングして波に乗ろうとすると、ノーズが水に沈みこんで突き刺さり、見事海に前転して落ちました。(パーリング)笑

ボードの長さが違うので、乗る位置と手のつく位置は気をつけたつもりだったのですが、どうやらもう少しシビアに調整しないといけない感触でした。

(引き潮のタイミングだったので少し波が急(掘れ気味)だったのかもしれません。)

しかし長さに慣れてくると、逆にタメゴローの9.0よりも「突き刺さりにくい」と感じました。

理由はちょっと謎ですが、ウラヤマシス。。。

 

・立ってから

波に押されてテイクオフする分には大きな違いは無いと感じますが、しかし、立ってからは決定的に違いがありました。

それは「立ってからの安定性」です。

9.0の方が圧倒的に安定しており、初心者のタメゴローでも1~2歩だけですが歩いてみたりできるほどです。

しかし、8.0は「前後」は大丈夫なのですが、「左右」のバランスが9.0に比べてシビアで、”適当に”立つと足の位置次第で見事にバランスを崩してしまいました。

これも3本ほど立つと、慣れてきて問題なくなりました。

 

・ボードの安定性と動かしやすさ

タメゴローは波に乗れた際、最後にボードから下りるときに、”ボードの頭を沖へ”向ける練習として、後ろ足でテールを蹴るようにしているのですが、この挙動がは圧倒的にに8.0の方が簡単に回ってくれました。

これもちょっと”うらやましい”ところです。

 

3.まとめてみると・・・

そうやって8.0を楽しませてもらってから、自分の9.0のボードに乗ってみると、やはり先ほどの違いが大きく感じられました。

感じたことを書き並べると、

  • 8.0は短い(30cm)ので車に積むのが楽そう
  • 持ち運びも8.0の方が楽(特に帰りにビーチを歩く時)
  • パドリングの「楽さ」はそれほどかわらない
  • テイクオフ時に「突き刺さりにくく」感じる
  • 立つのはどちらも難しくない
  • 立ってからは安定するのは9.0
  • 立たってから動きやすいのは8.0

ってところですね。

特に「立ってから安定する」ということが、逆を返すと「安定しすぎてボードを動かしにくい」と感じるようになりました。

まだまだ先だとは思いますが、波に対してまっすぐだけでなく、横に走るようになったときには8.0ぐらい動いてくれる方がいいのかもしれません。

 

ちなみに友人(女の子)にタメゴローの9.0を乗ってもらったところ、

「8.0より断然テイクオフがしやすい!船みたい。」

IMG_7058

とのことでした。笑

もちろん友人は8.0でもテイクオフできますが、”簡単さ”が違うとのことでした。

 

4.もしソフトボードで「長さ」を迷っているなら・・・

タメゴローの経験と、友人の意見なども踏まえ考えると、

  • 身体が大きくいので立てるか心配
  • とにかく立ちたい!
  • パドリングに自信の無い

って人は「圧倒的にテイクオフが楽」

ESSENCE SOFT BOARDS 9’0″

がいいと思います。

 

  • ロングとショートと決めかねている
  • 将来はショートをしたいけど、早く立ちたい

って人は、身体の大きな(180cm78kg)初心者タメゴローでも問題なく立てましたし、9.0よりもずいぶんと「動かしやすい」ので

ESSENCE SOFT BOARDS 8’0″

がいいと思いますし、失礼な話、身体が小さめの人なら、

ESSENCE SOFT BOARDS 7’0″

でも十分な浮力があるので、動かしやすさを優先しても大丈夫だと思います。

 

なんせ、同じ長さの一般サーフボードに比べると

ソフトボードは、ワンサイズ以上大きなボードの浮力がある」

「9.0フィートについては、130kg程度まで使用を想定している」

と、ショップの人よりメーカー情報も教えてもらいました。

また、タメゴロー本人も違いを享受して楽に立ててますので。

 

以上、ソフトボードでサーフィンを!と検討している人に参考になるとうれしいな~、と思うタメゴローでした~。

 

【ソフトボード】FROW 9’0 青
 

【ソフトボード】FROW 8’0 赤セミロング


「ソフトボード 8.0・9.0フィートを乗り比べてみた」への2件のフィードバック

    1. まきさん
      コメント頂きありがとうございます。
      そういったご意見をいただけると励みになります!
      8.0も9.0もただ長いなぁ、としか最初は思いませんでしたが、やはり乗り比べるとずいぶんとちがうものだと感じます。
      ぜひ、自分の希望に近いものをチョイスして、サーフィンを楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA